情報管理部

情報管理部は、情報システムの企画・構築・運営やシステムインフラの整備に至るまで、
システムに関わる全業務を担当し各部門の業務を潤滑にする役割を担っています。

情報管理部・永井先輩の1日のスケジュール

8:30始業

情報管理部スケジュール確認

8:40設備のメンテナンス

パソコン・プリンターなどのメンテナンス、ネットワークテストなど

10:00システム開発、各部署からの問い合わせ対応

プログラム開発、改善、他部署からの依頼資料作成

12:15昼食

13:00メンテナンス完了機器の設置・配線

13:30システム開発、各部署からの問い合わせ対応

消耗品発注、打ち合わせ、プログラム開発、資料作成など

17:30終礼・退社

現在の仕事内容

  • 情報管理部の仕事とは簡単に言うと、会社がうまく回るようにシステムを構築して運用、保守するということです。そのような仕事のなかで私は主に、生産のシステム、パソコンなど設備関係のメンテナンスを担当しています。新しいパソコンのメンテナンスや、生産に関わるプログラムの作成、改善を担当しております。

仕事の魅力・やりがい・楽しさ

  • 私の仕事は会社の各部門の業務を円滑にするというものであるため、呉竹社員からの依頼や要望をいかに正確で迅速に解決するかということが重要になってきます。
    そういった中で、要望通りの対応ができ業務が円滑に回っていると実感できたときにやりがいを感じます。 たとえば、生産の部門から「こういうプログラムを作って欲しい」と要望が上がります。その要望に対して試行錯誤して仕組みを作り上げ、その仕組みがうまく利用されたときに喜びを感じます。

夢・目標

  • 情報管理部は社員や部門の要望に応えてそれを解決するということが大きな役割となっています。そのため会社の仕組み全体のことに関して知識を持っていなくてはなりません。現在は私の理解が及ばない点があり、問い合わせに対して一方的な対応しかできてはいませんが、問い合わせの裏にどのような要望が隠れているのかを掘り起こし、それを能動的に解決できるようにならなければならないと考えております。
    そして、そのような要望を解決して社員の方々が知らず知らずのうちに「前よりよくなっている、使いやすくなっている」と感じるシステムを構築していく、改善を提供していくことが目標です。

職場の雰囲気

  • リーダーを始め諸先輩方はとても気さくで話しやすくよく相談に乗って頂きます。また、プライベートでも一緒にジョギングしたり、サイクリングしたりととても充実した日々を送っています。夏には上司、先輩方と共に自転車で琵琶湖一周しました。

メッセージ

  • 就職活動中は仕事をするということがどういうものなのかというイメージがなかなか湧きにくいと思います。実際に社員の方々の話を聞いて、自分がそこで働いているイメージが出来るかということを大切にしてみると良いと思います。 いろいろな人と話してまずはそのイメージを形作ってみてください!

PageTop