1. トップ
  2. 書道
  3. 紙について

紙について


かみ

書道に使われる紙には大別して、和画仙紙と中国画仙紙があります。

そのほか台湾、韓国産、また、仮名用料紙、半紙があります。


紙の種類と墨色

にじみの少ない紙(和画仙 厚みのある紙)

墨は紙の表面に溜まり、墨の持つ色がそのまま表れます。

にじみのある紙(中国画仙 薄紙)

紙の中に墨がしっかり浸透して、その浸透具合で黒色が美しいものになったり、死んでしまったりします。

紙のサイズ

紙の選び方

古い紙は触れると柔らかくふくよかで、墨色も冴え墨が紙にのるため、漉(す)いてから数年立った紙が良いでしょう。

PageTop