• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
  1. トップ
  2. Kuretake X Create
  3. 「万年毛筆 蒔絵物語」新柄3種追加!

「万年毛筆 蒔絵物語」正倉院宝物をモチーフにした新柄3種追加!

日本が誇る伝統工芸である蒔絵を現代技術と職人の手によって表現した軸が特徴の万年毛筆です。
今回の図案はすべて正倉院の宝物からモチーフを選定した格別に艶やかなデザインです。
イタチ毛と変わらぬ性能を持つ、ポリエステル毛材を使用しています。

万年毛筆蒔絵物語新柄_イメージ
万年毛筆蒔絵物語新柄_春色萬里
■春色萬里(しゅんしょくばんり)
正倉院南倉に所蔵されている「紺夾纈絁几褥(こんきょうけちあしぎぬのきじょく)」からモチーフを選定しています。
これは仏前に供える供物などを乗せる敷物で、夾纈と呼ばれる技法で染めた敷物です。蓮華風の花座の上で相対する水鳥を満開の豊麗な花樹の下に配置したもので、文様の精密さ、配色の鮮やかさ、花葉の先のぼかしにみられる技法の巧さを、華やかな蒔絵で再現しました。
春色萬里しゅんしょくばんり
正倉院南倉に所蔵されている「紺夾纈絁几褥こんきょうけちあしぎぬのきじょく」からモチーフを選定しています。
これは仏前に供える供物などを乗せる敷物で、夾纈と呼ばれる技法で染めた敷物です。蓮華風の花座の上で相対する水鳥を満開の豊麗な花樹の下に配置したもので、文様の精密さ、配色の鮮やかさ、花葉の先のぼかしにみられる技法の巧さを、華やかな蒔絵で再現しました。
万年毛筆蒔絵物語新柄_鳥歌花舞
■鳥歌花舞(ちょうかかぶ)
正倉院南倉に所蔵されている「紫檀木画槽琵琶(したんもくがそうのびわ)」からモチーフを選定しています。
これは五面伝わる四弦琵琶のひとつで、紫檀・象牙などを用いた木画によって華麗に装飾されたものです。花綬をくわえるオシドリを中心に、ヤツガラやカモなどの鳥文を配置したもので、大きく広げたオシドリの羽や、花綬の絶妙な色使いを、史料に基づき、鮮やかな蒔絵で再現しています。
鳥歌花舞ちょうかかぶ
正倉院南倉に所蔵されている「紫檀木画槽琵琶したんもくがそうのびわ」からモチーフを選定しています。
これは五面伝わる四弦琵琶のひとつで、紫檀・象牙などを用いた木画によって華麗に装飾されたものです。花綬をくわえるオシドリを中心に、ヤツガラやカモなどの鳥文を配置したもので、大きく広げたオシドリの羽や、花綬の絶妙な色使いを、史料に基づき、鮮やかな蒔絵で再現しています。
万年毛筆蒔絵物語新柄_含綬鳥
■含綬鳥(がんじゅちょう)
正倉院北倉に所蔵されている「紅牙撥鏤尺(こうげばちるのしゃく)」からモチーフを選定しています。
これは染め象牙のものさしで、春分の時期に度量衡を正し、ひいては行いを正す意味合いでものさしを贈答する儀礼に使われたもので表裏に装飾性の高い文様が配されています。含綬鳥とは、綬帯(リボン)をくわえた鳥で、花座や、羽を広げた双鳥の美しさを華やかな蒔絵で再現しています。
含綬鳥がんじゅちょう
正倉院北倉に所蔵されている「紅牙撥鏤尺こうげばちるのしゃく」からモチーフを選定しています。
これは染め象牙のものさしで、春分の時期に度量衡を正し、ひいては行いを正す意味合いでものさしを贈答する儀礼に使われたもので表裏に装飾性の高い文様が配されています。含綬鳥とは、綬帯(リボン)をくわえた鳥で、花座や、羽を広げた双鳥の美しさを華やかな蒔絵で再現しています。

本格的な書き味の「万年毛筆」のすすめ

「万年毛筆 蒔絵物語」には、いたち毛(※注)と変わらぬ性質を持つ、ポリエステル毛材を使用しています。毛筆書きに抵抗のない方にとっては、普段使い用として文筆の友となるのではないでしょうか。

贈答用に好適な桐箱入りで、スペア―インキも3本ついておりますので、永くご愛用いただけます。付属のスペア―インキはなくなっても、購入することが出来ます。

「万年毛筆 蒔絵物語」には、鼬(いたち)毛(※注:ページ下部参照)と変わらぬ性質を持つ、ポリエステル毛材を使用しています。毛筆書きに抵抗のない方にとっては、普段使い用として文筆の友となるのではないでしょうか。
贈答用に好適な桐箱入りで、スペア―インキも3本ついておりますので、永くご愛用いただけます。付属のスペア―インキはなくなっても、購入することが出来ます。

 

商品情報

商品名:くれ竹万年毛筆 蒔絵物語/春色萬里 黒
品番:DU185-715
商品詳細はこちら

商品名:くれ竹万年毛筆 蒔絵物語/鳥歌花舞 黒
品番:DU185-815
商品詳細はこちら

商品名:くれ竹万年毛筆 蒔絵物語/含綬鳥 黒
品番:DU185-915
商品詳細はこちら

※注 いたち

鼬毛は、鼬の尾からとった毛です。毛全体に弾力があるため、大変重用されています。また、毛先が細くまとまりもよい毛材です。

※本ページに掲載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報と異なる場合があります。

PageTop