スクラップブッキング

スクラップブッキングとは

「残したい笑顔」は写真で。「伝えたい感動」は言葉で。

スクラップブッキングとは写真を美しくレイアウトして思い出をより鮮やかに残していくクラフトです。カラフルなペーパーやステッカーをあしらい、そのときのシチュエーションや感想を心に込めた手書きの文字(ジャーナル)で添えることで、思い出をより鮮明に残し、ぬくもりと共に伝えることができます。

呉竹は、米国での20年にわたる経験をもとに、1995年頃より日本におけるアート&クラフトや、スクラップブッキングに欠かせないアイテムの商品開発に取り組んでいます。

スクラップブッキング愛好者の定番アイテム

ZIG Memory Systemマーカー

1990年代後半頃、アメリカを発端に、メモリークラフトをはじめとするアート&クラフト市場が広がり、耐水性・耐光性の需要に応える最適のマーカーとしてZIG Memory Systemシリーズが誕生しました。

長期保存が大切な「スクラップブッキング」では「色が変わらない、褪せない、消えない。つまりメモリー(記憶)としての機能を色に持たせる」ことを目的に開発された、ZIG Memory Systemマーカーは、メモリークラフトには最適で、全米、ヨーロッパ、もちろん日本でも多くの愛好者に愛用され続けています。

写真に手書きの文字(ジャーナル)を添えて、ぬくもりと共に思い出を残していくクラフト、スクラップブッキング。呉竹は「ZIG Memory System」マーカーシリーズを通じて、あなたの大切な思い出を残します。

「ZIG」商品は、愛用されつづけている呉竹のペン・マーカーのブランド名『ZIG』です。

※「ZIG」は株式会社呉竹の登録商標です。

スクラップブッキング作品

Scrap Booking × コンテンツ

PageTop