1. トップ
  2. 産業用途開発
  3. 液体融雪剤 S.Rブラック

液体融雪剤 S.Rブラック

液体融雪剤 S.Rブラック

液体融雪剤 S.Rブラックとは

液体なので、均一に撒きやすい!一般的な噴霧器で散布可能。広大なゴルフ場や農地に最適。
くん炭と同様、芝や農作物に対して、濃度障害や発芽への影響なし!(※1、2)
塩化カルシウムなどの融雪剤とは違います。墨と同じ原料「カーボンブラック」が光を吸収して熱に変換し、雪を溶かすので、環境にやさしい!土壌、金属、コンクリートなど、環境に影響はありません(※散布濃度により、雪解け水が黒くなる場合があります)。
粉の融雪剤は、散布時に大気中に飛散します。また、しっかりと塊をほぐしておかないと、均一に散布できません。一方、液体融雪剤は、雪質や積雪量に応じてお好みの濃度で散布できます。また、噴霧器を用いるので、簡単に均一に散布できます。

液体融雪剤 S.Rブラックの特徴

  • 主成分は墨と同じカーボンブラック。
  • 他にはない“液体”の融雪剤。
  • 光を吸収しやすい黒色。熱への変換効率がバツグン!
  • 日向で最大の効果を発揮します!
  • 芝生や植物に対して、安全・安心。濃度障害や発芽への影響はありません(※1、2)。

使用方法

  1. 1. S.Rブラックを水で適度な濃度に薄めます。よくかき混ぜたあとは、雪面上に噴霧するだけ。
  2. 2. 太陽が現れると、融雪効果が得られます。
  3. 3. 超微粒子分散しているので、汎用噴霧器で使用可能です。
※積雪量や気候条件により、散布濃度、散布量が調節可能です。

※同じ散布量の場合、高濃度のほうが高い融雪効果が得られますが、雪解け水が黒くなる場合がございますので、ご注意下さい。

散布例

散布場所 希釈濃度 散布量
ゴルフ場 200~600倍 250ml/m2
リンゴ農園 1~5倍 50ml/m2

製品概要

容量 18L(サイズ/W300×D300×H290mm/バックインボックス入り)
主成分 カーボンブラック・水
pH 中性域/5.4~6.5(原液)
詳しくはこちらをご覧ください。

1:ペンクロスベントグラスに対する(財)関西グリーン研究所の調査結果、およびゴルフ場などの散布実績による

2:小松菜に対する奈良県農業技術センターの幼植物試験結果、および農場などの散布実績による

PageTop