技術開発部 室井

技術開発部 開発課は、主に一般のお客様に向けた新商品の設計・開発や既存商品の改良に取り組んでいます。お客様や企画マーケティング部から要望のあった案件(テーマと呼んでいます)を商品として発売できるよう、日々検討を行っています。

技術開発部・室井先輩の一日のスケジュール

技術開発部・室井先輩の一日のスケジュール
プロフィール

現在の仕事内容

  • 技術開発部では、筆ぺんやカラーペン、書道用の墨・墨滴、顔彩(固形絵の具)などの商品開発を行っています。
  • 私は現在入社2年目で複数のテーマを持っていますが、主にインキの開発に関わるテーマに携わっています。要望に合った性能を持つインキの開発を目的として日々検討を行っており、それを満たすものができれば実際に商品化となります。他にも、ペンの部品のデザイン検討や、ペンの仕様(芯や中綿の選定)検討など、技術開発部には様々な仕事があります。

仕事の魅力・やりがい・楽しさ

  • 身近なところで言うと、自分で考えて行った検証結果が上手くいった時に、開発の面白さを感じる点などを挙げることができますが、やはり開発者として自分が携わった商品が店頭で並んでいるのを目にすることが一番の喜びであり、開発職の最大の魅力だと思います。この瞬間の気持ちは何物にも代えがたいです。
  • また、先日、開発担当者としてドイツの見本市に行く機会を与えて頂きました。海外向け商品の開発は、文化や性格の全く異なるお客様のニーズを考えなければなりません。実際に海外のお客様と触れ合い、肌で体感できたことで、見聞も広まりました。今後はこの経験を研究開発につなげていきたいと考えています。

夢・目標

  • みんなに愛用していただける商品を開発すること!これに尽きます。この夢を実現するために、どうすればもっとお客様に喜んでいただける商品になるのかということを常に意識して日々の業務に取り組んでいます。

職場の雰囲気

  • 技術開発部は約30人で、男性と女性が半々ぐらいの職場です。若手社員が比較的多く、活気ある雰囲気の中で仕事を行っています。同期もそうですが、先輩や上司も優しい方々ばかりなので仕事の中での相談もしやすいですし、仕事終わりに一緒に飲みに行くこともあります。配属された先の上司や先輩が嫌な人だったらどうしよう…。と、不安に思っている方も少なくないと思います。私もそう考えていた1人でした。ですが私自身、人間関係に困ったことはありませんし、そういった面での心配はないと思います。

メッセージ

  • 今まで仕事のことについて述べてきましたが、呉竹には18時退社というルールがあり、残業は滅多にありませんので、毎日のワークライフバランスを充実させることができます。仕事後の時間を趣味の時間にあてたり、友達と飲みに行ったり、もちろん体を休めたりと、平日でも自由な時間が持てます。私も19時には家に着くので、ランニングをして体を動かしたりしています。その体力を活かし、入社以来、毎年「奈良マラソン」に出場しています。記録も毎年伸びており、昨年はフルマラソン3時間を切ることを目標に真剣に取り組んでいました。あと一歩およびませんでしたが…。そんなことはさておき、このように仕事とプライベート面とを両立させる働き方ができる企業は数少ないと思います。就活で企業選びをする際に仕事の職種や業種で選ぶ方が多いと思いますが、働き方という要素も1つのポイントにしてみてはどうでしょうか?
  • 最後になりましたが、就活は皆さんにとって自分の将来を見つめる良い機会だと思います。思うように進まず、しんどいなと思うことも多々あると思いますが、諦めずに頑張って下さい!きっと自分に合った企業に出会えます!

ページトップへ