国際部 味村 望

国際部は、商品を通して、呉竹と世界を結ぶ役割を担っています。長年にわたる墨の製造を通して培った技術を生かし、多様な筆記具を世界の常時40ヶ国を超える国々へ、アート&クラフト市場へお届けしています。
具体的には、海外の代理店への営業活動の他、受注から生産指示、出荷手配、輸出船積み手配、代金回収までの一連の業務を行っています。また、見本市では、受注に結びつけるための商談(商品のコンセプト説明、使い方の説明、その価値を伝える活動)を行います。

国際部・味村先輩の一日のスケジュール

国際部・味村先輩の一日のスケジュール
プロフィール

現在の仕事内容

  • アジア地域の顧客を担当しており、注文を受けてから生産指示、出荷・船積み手配、代金回収までの一連の業務を行っています。生産部や社外の通関業者・船会社と連絡を取り合って手配を進め、その都度必要な情報は顧客へと伝えます。顧客ごとに輸送方法や用意する書類が異なったり、特別な取り決めがあったりと様々なので、ひとつひとつ正確にこなしていくことが求められます。

仕事の魅力・やりがい・楽しさ

  • 何カ国もの人々と同時にやり取りが出来るというところが国際部の一番やりがいを感じる部分だと思います。国によって考え方や文化も違いますので、その分商品の説明が上手く伝わったり、販促活動が新商品の購入に繋がったりするととても嬉しいです。呉竹の商品を気に入ったか、どこで購入できるかといったエンドユーザーからの問い合わせも多々あり、世界中の人々に自社の商品が愛用されていると実感でき、とても誇らしく思います。

夢・目標

  • まだまだ、未熟な面も多くありますが、自分の担当地域の顧客の傾向をしっかり理解し、ニーズにあった商品、販促活動を行えるよう努めたいと思っています。見えないところにあるニーズを顧客との密なやりとりによってすくい上げ、可能性に変えていけるよう日々知識・経験を積んでいこうと思っています。

職場の雰囲気

  • 少人数で居心地のいい部署です。楽しい雰囲気を持ちつつも、仕事に対する姿勢は真面目で皆さんテキパキと仕事をこなしています。急に休む人がいても、個々の様子を見ながら仕事を割り振って対応するなど、部署内でのサポート体制もしっかりしています。

メッセージ

  • 入社してから思うことは、就職活動中に学生が得られる会社の情報というのはごく一部だということです。限られた情報の中で自分がどの会社を目指していくかと決めるというのは本当に難しいことだと思います。私の場合は、実際に働いている人の話を聞き、自分が働いている姿がイメージできるかということが最終的に就職先を決めるポイントになりました。書面や面接時にはしっかりと志望理由を示さなくていけませんが、「この会社合いそう!」といった自分の直感も是非とも信じてほしいと思います。
  • 自信を失うことも多々あるかと思いますが、休んで遊んでエネルギーチャージもしつつ、皆さんが自分らしく就職活動できますよう応援しています。

ページトップへ