使い方をまとめて動画でチェック! ZIG POSTCHALK についてもっと知りたい方も!

インクの準備~発色良く使うためのポイント!

インクをよく馴染ませる!

ZIG POSTCHALK マーカーは「水性顔料」タイプのインクを採用しています。隠蔽性(いんぺいせい)が高く、ブラックボードのような色の濃い筆記面に上から描いても、綺麗に発色します!
図のように、まずペン本体をよく振って、インクを撹拌(かくはん)させてから、マーカーの芯先にインクを馴染ませましょう。

振る→押す→描く

「キレイに描き変えたい!」「 ボードの汚れを残したくない!」そんなとき!

ボードをきれいに消したいときは
専用クリーナーが便利!

毎日使ううちに、「色残り」や「線の跡」がボードに残っていませんか?そんな時は、ZIG POSTCHALKの専用クリーナーを使って定期的にボードの汚れをしっかり落として、キレイにしましょう!
普段の水拭きでは消えないボードにしみ付いたインクの汚れを浮かせて落とすので、ボードを傷めずにお掃除できます。
スプレーには詰め替え用の補充液もございます。

クリーナーとタオルでしっかりお掃除!キレイなボードでお店の印象をアップ!

細くて使いやすい!「DRY-WIPE (ドライワイプ)」タイプ

「DRY-WIPE」は「線幅1.2mm」
より繊細なラインが描きやすい!

ZIG POSTCHALK マーカーはウェットワイプに加えて、「乾いたタオル」で消すことができる、ドライワイプもございます。
線幅1.2mmなので細かい文字やイラストが描けます。
筆記後は徐々にインクが浮きあがり、チョーク風の色合いに仕上がるのも特長です。

さらに細い1.2mm !(5色セット)乾いた布地で消しやすい!