40年以上つくり続ける筆ぺんの、技術とノウハウを応用した化粧品をご提供します。

特徴

呉竹の代名詞ともいえる「筆ぺん」。
その技術とノウハウを活かした、精度の高いアイライナー容器の開発をきっかけに様々な用途提案を行っております。

筆先の長さ、コシの強さ、コンセプトに応じた処方開発、お客様のご要望に沿った新規容器開発など、お気軽にご相談ください。

製品

  • アイライナー

    最もこだわったのは筆先。
    極細毛を使用することで、細い線から太い線まで自由に描くことができます。
    一般的な太さの筆、様々なニュアンスを描きやすい平筆、アートにも用いやすい極細筆をはじめ、様々な形状の筆・チップ(フェルト)タイプをご用意しております。

    詳細はこちら

  • ネイルアートペン

    急なお出かけでも安心!
    ペン型の水性ネイルで楽しくネイルアートを楽しんで頂けます。

    下地を隠さないソリッドカラーは筆ぺんタイプで細かいデザインを、
    ラメやパールカラーはドットやラインを楽しんで頂けます。

    詳細はこちら

  • ボディペイント

    筆記具で培った処方設計のノウハウを用い、お肌にやさしいペイントインキ。
    伸びもよく、石鹸で落とせるので、安心してお使いいただけます。
    インキのみ、塗布具付容器への充填も可能です。

    詳細はこちら

製品開発の流れ

製品開発の流れ

打合せ

まずは、ご希望の製品メージをお伺いいたします。
具体的には、製品コンセプト、ターゲット、ご希望の外観形状、加飾デザインなど、製品開発に必要な情報を確認させていただきます。

↓

製品設計

お伺いしたご要望に沿って、具体的な製品設計を検討いたします。
容器設計の場合は、CAD図面や3Dモデルでのイメージ確認を行います。
バルク設計の場合は、ラボレベルでの試作を行います。

↓

試作品のご確認

試作サンプル(3Dモデル、試作バルク等)を用いて、ご意向に沿った製品となっているか、ご確認いただきます。
イメージと異なる点があれば、再試作を行います。
これまでの製造ノウハウを考慮し、この時点で概算見積もりを提示させて頂きます。

↑

↓

出荷仕様のご確認

製品への加飾、個包装、梱包仕様など、最終の製品仕様を確認させていただきます。
納入先や方法につきましては、ご相談の上、対応させていただきます。

↓

最終お見積もり・ご契約

製品仕様、出荷仕様などすべて確定した段階で、最終見積書をご提示致します。
その後、ご契約・ご発注を頂きます。

↓

出荷仕様のご確認

承認が得られた試作品を元に、量産をいたします。特別に設計した製品の場合は、初回量産品の出荷前に量産サンプルを送付させていただきます。相違が無いかをご確認いただいた上で、量産品を出荷させて頂きます。なお製造は、ISO9001品質マネジメントシステム 及び ISO22716 化粧品GMPガイドラインに沿った製造管理、品質管理、衛生管理の体制を整えております(化粧品製造業 許認可取得済)。

↓

出荷

製造した製品の品質検査後、納期に合わせて、予め指定された納期場所へ出荷いたします。

ページTOPへ

お問合せ

化粧品、工場内製品(塗布具、工業用マーカーなど)については、下記までお問合せください。

お電話でのお問合せ
技術開発部 技術マーケティング課0742‐50‐2053
平日 9:00 ~ 17:00
メールでのお問合せ
こちらのフォームより「産業用途開発(工業、農業、建築など)に関するお問合せ」を選択いただき、必要事項をご入力ください。
ページTOPへ