芝生用着色剤 グリーングラス 簡単・長持ち・環境にやさしい芝生用着色剤

  • 競技場

    競技場

  • 公園

    公園

  • ゴルフ場

    ゴルフ場

芝生用着色剤 グリーングラスとは?

簡単
液体なので、均一に撒きやすい!一般的な噴霧器で散布可能。ゴルフ場、公園を始め、芝生ならどこにでも使用できます。
長持ち
他の芝生用着色剤に比べ、鮮やかな色が長期間続きます!(※1)
環境にやさしい
芝生に対してはもちろん、環境に悪影響を及ぼすよう成分は含んでいません(※1)
  • 散布直後
  • 5ヶ月後
  • グリーングラスDN …… 深みのある緑色(青味よりの緑)
  • グリーングラスLN …… 鮮やかな緑色(黄味よりの緑)
ページTOPへ

芝生用着色剤 グリーングラスの特徴

  • ゴルフ場、競技場、公園などの芝生に最適!
  • 自然に近い色合いを再現。青々とした美観を継続します。
  • 休眠期前、葉色が低下する前に使用すると、色が長持ちします。
  • 肥料成分非配合。日常のお手入れへの影響はありません。
  • 芝生に対して、濃度障害や発芽への影響はありません(※1)。
    ※数量により、ご希望の色に調色することも可能です。

使用方法

  1. 1. グリーングラスを水で適度な濃度に薄めます。よくかき混ぜたあとは、芝生に噴霧するだけ。
  2. 2. 15分~30分乾燥させると完了!(※芝生の状態、天候、散布水量などにより、乾燥時間は変化します)
  3. 3. 超微粒子分散しているので、汎用噴霧器で使用可能です。
  • ・推奨希釈濃度は50~100倍です。
  • ・推奨散布量は100~200ml/m2です。ただし、芝生色の低下状況により、最適濃度・散布量が異なります。
  • ・低濃度で、散布量を増やしていただくほうが、色ムラが少なくなります。

散布時期の目安

1回目
10月下旬~11月上旬
2回目
12月下旬~1月上旬
  • ※あくまで目安です。芝生の状態をよく観察して、必要に応じて散布してください。
  • ※複数回散布していただくことで、緑色が長持ちします。

製品概要

製品名

グリーングラスDN、 グリーングラスLN

容量

10L(サイズ/W185×D297×D285mm/バックインボックス入り)

主成分

水溶性樹脂・有機顔料・水

pH

6~9(原液)

グリーングラスDN、 グリーングラスLN

※1:
コウライ芝・ベントグラスによる(財)関西グリーン研究所の調査結果、ゴルフ場などの散布実績および自社試験結果による。
ページTOPへ